子豚が行かない



アクセスが・・・

なんかいきなりアクセス数が増えてて驚いた。
何があったのかな。

なんか朝から今日は疲れてて久々にaikoとか聴いてみた。
邦楽あんま聴かないんだけどたまにはありだなー
疲れてるんならやめれば~♪って突っ走ってバッカじゃ仕方ない。
たまには休んでもいいぢゃん?

続いて時間よとまれ~♪とまる時間はFFに出会う前がいいなぁw
まぁ冗談はさておき。

軽く偏りがどうたらなんて怪しいことを言ってたりするので簡単に
そのあたりでも。

例えばよく使う例で
回避率はキャップ時に80%に達します。
これは100回攻撃を受けると80回は回避するだろうという期待値です。
では10000回攻撃を喰らうと何回回避するのか。

10000*0.8で8000回は多分回避するだろうといえるね。
この場合の近似の標準偏差は√1600は40です。

ここから起こりうる事象の68%で起こりうる範囲を検証してみる。
「期待値-標準偏差~期待値+標準偏差」だから

8000-40~8000+40
よって
7960~8040回は1万回攻撃受けたときの事象の68%が該当する事になります。
回避率に直すと79.6%~80.4%です。


分かりやすい基本は
確率p、試行回数nとすると

期待値はp*n(上の例だと10000回*80%)

近似の標準偏差は   √[p*n(1-p)]

上で突然出した信頼度の話ですが

これは
期待値+-標準偏差*定数で

この定数が*1つまり1倍率の時は約68%の信頼度になります
この定数が*2つまり2倍率の時は約95%の信頼度となります
この定数が*3つまり3倍率の時は99.6%の信頼度となります

ちなみに99%は2.58、95%は1.96


つまり上の例だとこれを95%の信頼度にしたい場合は

「期待値-標準偏差*2~期待値+標準偏差*2」

8000-80~8000+80
7920~8080回は1万回攻撃受けたときの事象の95%が該当する事になります。
回避率に直すと79.2%~80.8%です。

1万回の試行でも95%の信頼度を得る為に実に1.6%もの開きがあるわけです。

逆に1万回の試行に対しこの範囲を超えている場合は95%はそのままの計算だけでは
何かがおかしい>他にも外的要因がある可能性を示唆することになります。


コレを利用して
以前HQ狙いで合成していた時に12回中11回割れてしまった例を考えます。

今広く言われているのは割れ率は一定の5%でHQ割れはないという考えが主流です。
期待値は0.6回は割れるだろうと言っています。
標準偏差は約0.755。
95%の信頼度を得る為には1.51となり
ダースで2個以上割れる可能性は5%の確率で起きることが分かる。
そして1%の確率で3個以上割れる可能性がある。
このことから11個割れるという現象はまず起こりえない。と言える。
なので平均割れ率が分母をあげることにより5%程度になるとすれば
乱数の生成自体に偏るからくりを故意にいれている可能性が高い。

なので意外とオカルトも中にはいいもんあるカモシレナイネ。
[PR]
by litpig | 2005-03-26 10:57 | 独り言
<< なるほど。 シーフ・獣使い向け?サイト >>


やる気のなさ全開
カテゴリ
全体
rep
ルモリア
メイズモンガー
フェロー
カンパニエ
リンバス
ジョブナイト
ジョブ戦士
ジョブシーフ
ジョブ獣使い
ジョブ学者
verup
お仕事
独り言
etc
ブラウザ三国志
ドラクエ10
未分類
以前の記事
個人的便利リンク置き場
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧